乳首の角質はピーリングで黒ずみがとれてピンクの乳首になる?!

乳首ピーリング

 

ピーリングとは、古い角質をこすりとることで再生をはかり、肌を綺麗にすることをいいます。

 

乳首のピーリングをすれば、乳首の黒ずみやくすみが落ちるのでは?と思いますよね。

 

実は乳首のピーリングには効果があるのですが、コツもあります。

 

乳首はデリケートゾーンですので、ゴシゴシこすってはいけません。

 

痛みが起こる可能性がありますし、傷などができる原因にもなるからです。

 

スクラブ入りは避けてくださいね。

 

スクラブ入りはぶつぶつした物質が入っているので、ピーリングをすると面白いようにとれます。

 

「取れてる!」という実感を感じてとてもテンションがあがるのですが、乳首やバスト全体に負担をかけてしまっているのです。

 

刺激を与えすぎると、乳首が黒ずんでしまうのスクラブ入りは使わないでくださいね。

 

 

もし乳首のピーリングをするならアルファヒドロキシ酸がオススメ!

 

AHA、アルファヒドロキシ酸が含まれるものを使うといいでしょう。
具体的には、

 

  • リンゴ酸
  • クエン酸
  • グリコール酸
  • 乳酸

 

などです。古い角質をとかして、新しい角質の再生に一役買ってくれます。

 

乳首のピーリングには、ピーリング剤を使いましょう。市販のもので大丈夫です。

 

アルファヒドロキシ酸が含まれているかどうかを成分表で確認してくださいね。

 

最初は週に1度くらいで、徐々に慣れてきたら少しずつ回数を増やしてみてくださいね。

 

 

 

しかし乳首の黒ずみを落とすには、乳首の黒ずみクリームのほうがおすすめです

 

ピーリングは古い角質が落ちただけで、色合いは落ちてもせいぜいワントーンです。

 

乳首の黒ずみそのものが落ちてくれるわけではありません。

 

美白成分と美容成分が入っている乳首の黒ずみクリームは、毎日朝晩優しく乳首に塗るだけなので乳首に刺激を与えません。

 

当サイトで乳首の黒ずみクリームの体験レビューをしていますが、全員の乳首の表面のキメが整い乳首が柔らかくなりました。

 

そして、乳首の黒ずみも改善されています。

 

同じお金を使うなら乳首の黒ずみクリームがおすすめです!

 

数ヶ月後に乳首の黒ずみクリームを選んだ自分を褒めてあげたくなると思います♪

 

乳首の黒ずみクリーム